« 悲喜コモゴモ。 | トップページ | 昨日。 »

彼を知り己れを知らば

孫子の言葉。
なんかの本で読んだ。

彼を知り己れを知らば
敵を知って自分も知っていれば負けない。

俺は両方知らない。

今自分を知らなければ。
いろいろ自分をツツイテル。
まだまだまだわからない。


俺は自分を知らなければ人を知るって
ところまで進めないと思ってる。
人に触れ考え感じるのは自分だから。
でも前向きに考えている。
自分に期待している。

しかし過去の偉人の言葉はシンプルかつ重厚。
今みたいに情報が氾濫していなかったから自分の
言葉をストレートに感じることが出来てたんじゃないかな。


また別の本で岩波茂雄の言葉が響いた。
「相手が自分よりちょっと上だなと思ったらものすごく上だと思え
 相手が自分とおなじくらいだと思ったら相当上だと思え
 相手が自分よりかなり下だと思ったときがちょうど自分と
 同じくらいなのだ」

自分の過信を戒める。
芸術における傑出した人間を目指したい。

|

« 悲喜コモゴモ。 | トップページ | 昨日。 »

「つぶ焼き。」カテゴリの記事

コメント

私は中学高校のころ、周りを未熟だと思っていました。下のところにあると見ていました。
あるとき、人には皆ここまで辿り着いた背景があり、自分が見ているのは相手の現在という末端に過ぎないとふと感じました。
そしたら、発せられる言葉のひとつにも100の思いがあり、それがやっと12程度の言葉となって表れ、なおかつ自分の能力で汲むことができるのが1くらいなのかなあ、と漠然と思いました。言葉は、発せられたものすべてではなく、そのなかで受け取れたものにすぎないと。
今も、何をするにも人に1を伝えようとしたら10の努力が必要だとは思ってます。現実的に捉えられる範囲の値。

社会人になってからは、人と接するたびつねづね感じていることがあり、それは「人と接することで自分に気付く」ということです。隠れていた欠点や弱点が、人と接することで浮き彫りになり、改めなければと思います。。たぶん1人だけの世界で完結していたらそんなことには気付かないまま過ごしていってしまうような気がします。

投稿: mima | 2008年2月 2日 (土曜日) 午前 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261936/10186493

この記事へのトラックバック一覧です: 彼を知り己れを知らば:

« 悲喜コモゴモ。 | トップページ | 昨日。 »