« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ちょっと世界進出。

Lifelivejpg

7月からドイツに行って公演してきます。

場所:E-Werk Hallen fuer Kunst Freiburg 
とき:2007年7月7日土曜日 18:30~

あらすじ・
ドイツ中世英雄叙事詩の傑作「ニーベルンゲンの歌」と日本古典文学の
「平家物語」をモチーフに人間の一生を描く。
人は生をこの世に受けた瞬間から人生がスタートしあるときは絶頂期
そしてあるときは衰退期を経験しやがて死を迎えます。つまりこれが人生です。
だれもこの死をさけてとおることはできなくてその最終段階をおだやかにそして
静かにうけいれたいと望んでいます。
今回は人間の営みをオムニバス形式でふんだんに盛り込みます。
そしてそれは時としてコメディータッチありシリアスなものになります。
ドイツ在住の俳優と日本の俳優がお互いの魂をすり合わせひとつの作品にブレンドしました。

こんなモチーフで作品創作をドイツ在住の俳優と作ってきます。
楽しみ。

昨年もドイツ行きましたが、とても時間の流れ方が緩やかでした。

どんな空間が出来るかわくわくしますです。

しかし、まだクリアしないといけない作業がてんこ盛り。
でも楽しみ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カレーと。

またカレーを作った。
今回は前回の反省を活かして子供向け。

レシピにあった以外にバナナとか生クリーム
とか入れてみた。なんかおもしろい隠し味あったら
どなたか教えてくだされ。それと、にんじんをペースト
にして入れたら甘みが出て良かったですたい。
070623_172521_m

070623_172459_m

そんでそんで香辛料の「クミン」。
なかなか使えるやつですな。
発見発見。

そして。。。。ついに。。。。。
「柳 宗理」買ってしまいました!
070624_173838_m
すごい存在感でございます。
とりあえず、片手鍋 18cmつや消しとステンレスボウルを購入。

とにかくなんか作りたくて「モツと大根の煮込み」を
適当に作ってみた。おいしかったっす。(八角を入れてみる)

手入れしないと焦げたりするのがまた素敵。
クリームクレンザーでごしごし汚れてないのに
磨いてみたり。

ボウルも素敵な重さと機能的な形。
抱いて眠りたいほどです。あ~幸せ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

公演終わってから。

やっとパソコンの前に座った。
ここに書いてたら平常に戻ったって感じがする。

公演終わりました。
まだ気持ち的に落ち着いていないのと総括
出来ていないので詳しく書けないけど、
わかったことは自分はやはり「空間づくり」が好きな事。

長く芝居を続けていた理由がそれ。

人間が集まる空間。
それがつくりたい。

タイミングが違えば建築士になっていたかも。
タイミングが違えば。

んで、公演終わってから何してたかと言うと
まずは翌々日から京都。
シンポジウム「コミュニケーションティーチングについて」
ってことで平田オリザ氏とシンポジウムしてきた。
このことについては後に詳しく書くことがくると思うけど
要するに演劇を学校教育に盛り込んで行こうって事です。
しかしこの書き方だけでは誤解をまねくので。
サラッと読み飛ばし下さい。まあ京都でした。
Sinp192
http://www.fringe-tp.net/engekide/

その翌日は中島の保育園にて「食育劇」披露。
これも演劇を学校教育に盛り込んで行こうって事です。
しかしこの書き方だけでは誤解をまねくので。
サラッと読み飛ばし下さい。まあ中島でした。
Photo_9
「まじかな~!」

少し疲れたけんど朝の畑仕事とかで回復。
070621_092957_
現在おたふく風邪の花ちゃん。
一緒にナスを収穫したらパチパチなんか切ってる。

526「なにしてんの?」
花 「寝ぐせついてたから散髪した。」

070621_093011_m
「散髪されたナス君。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

公演中につき。

ただいま公演中。
今日で2日目終了。

公演終えて、今は事務所で残務処理。
素敵なアンケートに涙。

今日は一緒に来た末娘の18才の誕生日。
甘いケーキより、昨日に続き 「橋を渡ったら泣け」をプレゼント。
昨夜、聞き逃してしまった大切なセリフをちゃんと聞きにきました。
すてきな夜をありがとう!!
【51歳/女性】

そんな大切な日に公演をチョイスして下さったことに感謝。
しかも2日連続の観劇。

さらにこの方は昨日愛犬を亡くされ、失意の中来てくださって
「元気もらいました。」の言葉を残していたので感動ひとしお。

残すところあと3回。
のこりすべて完売。

さてさてどう成長するのやら。

今回、演出という仕事でいくつもの発見があった。
また報告します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日はまたのぼる。

070610_121554_m
■現在稽古してる松大御幸キャンパスのひとコマ

さて、明日から小屋入り(劇場入り)です。
6月14~17日まで行われる
劇団P.Sみそ汁定食「橋を渡ったら泣け」
の演出を努めさせてもらったりしてます。

稽古中にすべきことはやったんだけど、小屋入り
してからいろいろなことが起こると思うなあ~
でもそれも楽しい。いくら計画を緻密に立てていても
簡単に予期しないことが起きる。生きることと同じだね。

だから大切なのは落ち着くことかななんて思ったり。
意外と落ち着いてまする。
明日からの準備で事務所は雪崩が起きたみたいに
なってますが。



今回の作品は、

とても薄っぺらい。
でもやぶれない。

とても浅い。
でも深い。

世界のどこかで大量に人が死んでも、
窓の外をみたら笑っている人がいる。

最愛の人がいなくなっても川は流れて海にたどり着く。

どんなに悩んでも日はまた昇る。


もしお時間があれば2時間ほどお付き合い下さい。

まあ、来なくても幕は必ず開きますが。
http://55mam.jp/news/070411hasi.htm


毎朝出勤前に海と畑に足を向ける。
きゅうりのワキメ取りに数日集中していたら、パプリカ君が
いつのまにか育ってた。
070608_

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自分焙煎。

自分で焙煎。コロンビア豆オンリー。

070603_1_3
●焙煎はじめのころ。


これがかなり難しい~が!楽しい。
これを極めるまで当分ガスボンベを購入しないとね~
「自家焙煎」ならぬ「自分焙煎」

焙煎したては香ばしい味。
寝かすとだんだん香りが深くなる。
48時間後が今のところ最高。
それから少しづつ味が落ちる。

先は長いので楽しい。

現在野菜づくりを進行中だけど今度はハーブ系にも着手。
小さい鉢植えを開発中~出来たら誰かにプレゼントしますです。
んで、次に着手しようと思っているのが家具づくり。小さいやつね。

070603_1_2_1
●焙煎完了~



| | コメント (6) | トラックバック (0)

自分が見える瞬間と意味。

070518
うちの庭。

いろんな人といろんな考えに出会う。
その出会いで時には傷ついたり悩んだりする。

意見が違ったり、考えが理解出来なかったり。

それらすべては人生にとって不必要?

たぶん違うのでは。

自分と考えが違う。
自分にはない一面を相手に見る。
そこで自分という存在を確認しているのではないか。

だからたくさんの出会いと状況に遭遇することで
自分が磨かれるのでは。

ぐーぐるの最高責任者が言ってた。
「一人の優れた人間の意見よりも100人の普通の人の
 考えが大切な時代になった。」

人に話す力よりも人の話を聞く力が大切なのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »