« 「やの屋」への道。カレー編 | トップページ | たまるね »

家庭-菜園-すぐそばの楽園。

Photo_2
「うちの庭の桜にとまったメジロ。」

なんか一週間がつらつらと過ぎていくね。
もう木曜日。カレー作ったのがすげー昔みたい。

コーヒー入れるのに凝ったら料理がしたくなって
料理がしたくなったら素材が気になって、素材
のことを調べていたらそれを作りたくなった。
自分で植物を育てたい、作りたいって衝動が止め
られなくなった。


どっかいい場所ないかな~って考えたらびっくりした。
                    本当にびっくりした。

よく考えたら家の庭は花だらけだった。
よく考えなくても家は花だらけだった。


母親が昔から花をつくり続けていて、家が花に囲まれて
いるのは当たり前すぎて本当に見えてなかった。
ちなみに娘の名前も花。

そのことに本当に本当にびっくり。

最近のいろいろ凝っていることの最終師匠が母親だったなんて。
早速今朝母親に「畑やりたい」って言ったら凄く喜んだ。凄く。

とりあえず超初心者の526には1間(180cm×90cm)のスペース
が与えられた。

でも、なにを作っていいのかわからない。
それがいま凄く楽しい。
また人に「何作ったら良いですか?」ってたくさん
質問出来るから。

とりあえず、カレーの師匠やの屋さんに聞いたら「しし唐」。

なにがいいのかな~誰か知らないかい~
また教えて下さい。


母親は言った。

「いいよ。命を育てるのは本当にいいよ。」

その時の笑顔は一生、絶対忘れない。

|

« 「やの屋」への道。カレー編 | トップページ | たまるね »

「[海とcafé]」カテゴリの記事

コメント

domo.

やっと机の前に座れた(家の書斎なり)

じゅんこ。
メールにも書いたけど
家庭菜園チャレンジだす。
一緒に出来ると良いね!

ちえぞー姉さん。
十三楽しみ~
いくいくってもう行って良いのかな??

コンソメ。
そだね~夏野菜楽しみなり~
やはり自分が作ったものでの
料理をしたいのだ。新鮮新鮮で
みんなと夜を過ごしたい。

牛乳。
おつかれ~
今日もたえる稽古だったね。
付き合ってくれてありがとう~
これからだねええ。

投稿: 526 | 2007年5月22日 (火曜日) 午前 12時17分

家庭菜園、奥が深いですよね(´・ω・`)
うちにも畑があるのですが、祖父から何も引き継げなかった父が試行錯誤しています。
私は専ら収穫専門要員ですが…。
じゃがいも植えなんかはやりました。単純作業大好きので楽しかったです☆
でも手間をかけて育てても上手く育たない時なんかもあって…難しいものです…よねぇ。

投稿: 牛乳 | 2007年5月20日 (日曜日) 午前 06時34分

どもも。
家庭菜園ですねぇ・・・・
カレーにはシシトウは欠かせません
カレーにはハーブは欠かせません
カレーには唐辛子が欠かせません
カレーには茄子が欠かせません

カレー会議ならぬ

「526シェフの夏野菜スペシャル」
でいかがでしょう?

もぉ畑まで作ったら次は陶芸ですよ
お父さん・・・・・ww

投稿: makyコンソメ | 2007年5月19日 (土曜日) 午後 09時48分

 忙しいでしょうが
「やあ、いらっしゃい」の伊丹さんに早くおいでください。
おいしいまんじゅうがございます。
なつかしの一六のCMもオンエア中ですよ。
あれも彼の作品。しらなかったあ。
AJINOMOTOマヨネ・・・


とにかく劇団員さんも含め来なさい。
楽しみにいらっしゃい。

楽園です。ただ・・・負けるな。

投稿: ちえぞー | 2007年5月19日 (土曜日) 午後 09時38分

この間はお邪魔致しました。ありがとうございました。
この記事見てビックリしました。うちの娘も今日娘の病院通いの帰りよったホームセンターで義母に頼まれたお買い物買ってレジで並んでいるとポーンと・・またなんかお菓子みたいなの入れたでしょう・・って。また入れ方が上手なんですわ。レジ勘定が始まってからかごに入れる。まあ今日は勘弁してあげよう・・なんてよく見ると野菜の種2袋☆
やるじゃなーい。義母に早速畑をかしてって直談判。すごい。パワフル。いいところに目をつけた。
さあさあ526さん一緒に家庭菜園致しましょう。

投稿: ジュンコ | 2007年5月17日 (木曜日) 午後 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261936/6458697

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭-菜園-すぐそばの楽園。:

« 「やの屋」への道。カレー編 | トップページ | たまるね »